« 【和製ブラウンズフェリー事故】北電火発が経験した浸水火災【再稼働に一石】 | トップページ

2019年1月29日 (火)

ケーズデンキに行ったら店員から商品ではなくヘイトスピーチを薦めてきた件

ここ最近、済生会川口総合病院の麻酔科医大畑亮介、ニッカウヰスキー余市蒸溜所営業部長三上博康、高野山金剛峯寺の真言宗僧侶安田空源など、社会的立場のある人物が、その立場に相応しくない差別発言を重ねて組織が謝罪に追われる事態が頻発している。

そういえば、前回記事にまつわる調査研究で忙しかったので後回しにしていたが、2週間ほど前、びっくりすることがあった。

Ksdenki_2

1月12日、所用で府中に行った。その帰り、18時頃ケーズデンキ府中本店に立ち寄った。

以前から首都圏の下宿で使うパソコン用のモニターを探しており、その下見と相談のためである。

最初に、SHARPのテレビ販売担当の派遣社員と思われる「やなぎや」という中年で眼鏡をかけた男性店員が案内を申し出てきた。

その後、彼もPCモニターのコーナーに来て最近の機種の値段を確認しはじめた。私は「テレビは高価だし受信料の関係で置くつもりがないんだ」と言った。これは単純に下宿で受信料を払いたくないためで、政治的な意味ではない。

すると彼は「オフレコですが、NHKに受信料を払わないで済む方法があるのですよ」と言い、「NHKの偏向報道を集金人の前で糾弾し、警察に通報すればよい。我が家はそれで受信料を払ってないが見ている」と解説を始めた。

この時点では、この店員がどのような思想の持ち主かわからなかったので、「ほうそれで」と返してみたところ、次のような説明を受けた。

  • 在日の犯罪者をNHKだけが通名で報道している。
  • 韓国の芸能人がイスラエルと日本を茶化したのに、NHKは日本を茶化したことを隠している。
  • Youtubeで「NHKから国民を守る党」で検索を薦めてきた。何かあったらこの団体に連絡すれば安心して受信料を払わずにテレビを視聴できる。
  • 「NHKから国民を守る党」はNHKやマスコミの偏向報道、彼らの実態が在日であることがこれでもかと暴いている。日本は在日によって占領されつつある。危機感を持っている。

あーあ。

「アイヌが存在しない」等ヘイトスピーチ満載の極右団体、「NHKから国民を守る党」ですか。しかも接客相手に。

NHKの報道に問題があるのは分かるがそれは政権への過剰な忖度と調査報道の後退に起因しており、この店員の歴史観、政治感覚は悉くNGと言わざるを得ない。

特に歴史観。一言でいえば、極右が日頃主張する「明治以後、日本は悪いことをしていなかった」系の中身は悉く虚偽で、実際は全て手を染めたというのがこっちの認識だ。

在日の犯罪を通名で報道する、事実なら若干の違和感があるが、支払わないほどの理由ではない。当事者は逮捕されていることの方が重要な筈だが。一方で、日本人の政権に近い権力者は罪に問われることなく免責されている者が多く、311後、或いは安倍政権に入ってからその傾向は強まるばかりだ。くだらない。この十数年、ネット右翼が気に入らない人物を次々在日認定して回ったので、通名の話は情報に信ぴょう性が無いこともある。

サービス利用の薦め方としても不適切だ。説明通りに受信料を支払わなかったとしても、それをやった人達は訴訟で敗北しており、強制執行される可能性が高い。それとも、ケーズデンキは「NHKから国民を守る党」とタイアップでもしてるのかね。

大体、下宿ではテレビを見ないと言っただけで、それ以外の場所では報道チェックを兼ねてNHKも視聴している。例えば実家の受信料は払っており、止めるつもりもない。

そもそも、訪日客を大量に招こうという時勢に、もし私が外国人だったらどうするつもりだったのだろうか(仮に昭和時代に同じこと言われても私的にはNGだけど)。

とりあえず、平常に応対しつつ名前をメモして退店後、クレームを入れた。

ケーズデンキに人権に即した企業憲章の記述は無いようだが、2019年1月現在、キャラクターに「ちびまる子ちゃん」を使用してる。ちびまる子ちゃんの作品コンセプト、知ってるのだろうか。どうしても知名度の高い女性でPRするなら、指原莉乃の方がいいんじゃないの。

バカリズム、指原莉乃が外国人労働者問題で差別丸出し! 外国人の接客を嘲笑し“日本語がちゃんと喋れる人を”論(リテラ)

しかしまぁ、接客中にこんなことを言ってくるゴリゴリのネトウヨ店員というのは初めて見たね。

なお、モニターとテレビについても彼からは有用な情報を一切得られず、私が彼に解説した。特に4Kモニターについて何も商品知識が無かった。ま、NHKを監視するには、視聴しなければならないのも明らかなので、やなぎやさんはいろいろな意味で完全にアウトですがね。

ケーズデンキ府中本店に来ることは極めてまれなのだが、どの店舗も当分使わないことにした。派遣元か、ケーズなのか知らんが、これからは人権教育に手を抜くべきではないだろう。

前に類似の人種差別発言・誹謗中傷系モラルハザードから大企業の社員を告発した時も感じたが、企業社員向けネットリテラシー教育には、人権啓発の観点が欠落している例が少なくない。それどころか、「SNSに所属が分かる写真をアップすると、悪意あるユーザーが炎上させる」などと、さも自社の社員が被害者であるかのような「教育」をしている事例も見受けられる。

最近相次ぐ差別発言に、それが当て嵌まると思っているなら、大間違いだろう。感情的に追い込まれての一時の失言ならまだしも、差別思想に影響を受けてのことなら猶更だ。

結局、PCのモニタはLG製にした。顧客の潜在需要も掘り起こせず、適切なラインナップに失敗した国内勢の商品はアウトオブ眼中。何だかとっても残念だ。馬鹿な財界人が平均所得を抑え込んだまま、昔ながらのハイエンド家電ばかり出させたりするから、こういうことになるのだよ(了)。

以下の記事も是非お読みください(未公表ですが既に詳細情報も特定しています)。

東電原発は社員まで腐りきってるという話です。

« 【和製ブラウンズフェリー事故】北電火発が経験した浸水火災【再稼働に一石】 | トップページ

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1666926/75031325

この記事へのトラックバック一覧です: ケーズデンキに行ったら店員から商品ではなくヘイトスピーチを薦めてきた件:

« 【和製ブラウンズフェリー事故】北電火発が経験した浸水火災【再稼働に一石】 | トップページ

無料ブログはココログ
2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28