« 震災当日、原発について暴言を吐いていたのはJSFだけだったのか-f_zebra氏編 | トップページ | 【書評】『イラク大量破壊兵器査察の真実』~そして、見て見ぬ振りを続ける軍オタとネット右翼~ »

2013年8月15日 (木)

物事の時系列も理解出来ずに生半可な批判を重ねる岩見スレ住民の本質的無能性

最悪板に立っている私のスレッドを見てみたら、馬鹿な書き込みがあった。基本的にゲスの集まりを自認する連中により、馬鹿な書き込みで溢れてるスレッドだが、今回取上げてみることにする。

844 :最低人類0号 :2013/08/14(水) 19:02:03.77 ID:T8iU3DCH0
>たとえば「セイロン沖海戦」とかの項だと
>最新版と比較したら
>Iが書いた部分が殆ど書き直されてて笑える 

セイロン沖海戦で私が編集したのは2008年3月。 その後の加筆の殆どはアジ歴にも強いこぐ氏が発奮していた時期のもの。 そもそも、記事サイズ自体、2008年の5割増しになってるのだがw しかも話の流れの骨格は殆ど変わってないしね。あの頃はまだ結構脇が甘く失敗も多かったのは事実だが、一部のコアな書き手さん(垢持ち以外にも居る)以外は余り良い加筆が無いのが軍事関連記事である。これは今でも変わらない傾向(軍クラとも絡みある人で言えば、Panda51氏などは良い書き手に該当するだろう)。そう言えば、清谷信一の記事で罵詈雑言を加筆し、その後よりによって保守系垢の準学士氏から叱責され、逃亡したのがうぃへるむわっかっかだったな。防研を自称してるそうだが、あんな幼稚なのが中の人かと思うと、先が思いやられるばかりだ。へぼ担当と同じで普段の文章も読めたものではない。はっきり言って下手糞の一語に尽きる。それでソース2つどころか1つ持ってこれないのだからどうしようもない。

大体、その後の加筆で主に参照されてる 『主力艦隊シンガポールへ―日本勝利の記録 プリンス・オブ・ウエルスの最期』 (日本語版)は2008年の8月出版。8月に出た本をその年の3月に反映出来なければ、軍オタ失格らしい(苦笑)。うん、君たちと違ってね、タイムリープは出来ないの。そこまで深く掘る気は無かった案件だしな。

こんなことも書いている。

848 :最低人類0号 :2013/08/15(木) 19:04:19.59 ID:7kwv03V+0
規制解除されて久々にきた
こいつブログやってたんか、と面白半分で見に行った
全然軍オタ要素がないみたいなんですが

このブログは軍オタ色を薄めており、軍オタのマイナス面を批判しているのだから、当然である。軍板などとは話題そのものをずらしているのが、読んで理解出来ないのだろうか。ここは軍事板でも軍事関連記事でもなく、私の日記帳である。「オタク的に一緒に盛り上がるようなエントリを次々とアップ」などと言うことは、当面考えていない。そもそも、岩見スレの住人は、「軍オタとして~」といった奇妙な主張を繰り返しているが、軍オタなるものに対して、自惚れでも持ってるのではないだろうか。私は前から書籍スレで「敢えて」オタとしては大したこと無いみたいに書いてるのにな。その意味が十分には分かってないようで。あと10年前に読んだ本の感想とかそうそう投下する気にならないってのもある。

そして、偉そうなことを口にする前に、一部の書き込み以外は相変わらず駄文と煽りしかない書評スレをどうにかしたらどうなのかそれが岩見スレのアホ共に出来ないのは、軍事関連書籍など、日頃から殆ど読んでない何よりの証拠だと思うのだが(笑)

@atkyoudan軍オタとか普通にイメージ悪いので歴オタと言っておくのが賢いと思ったが歴オタも歴オタでという気もするな?2013年8月14日 - 3:54

@atkyoudan信じられないが本当だスレなんてソース誰もつけないでデタラメ流布してきただけのクソスレだろ2013年8月14日 - 13:08

@atkyoudan他人の誤った知識やデマの類にまるで被害でも受けてるかのような言いぶりで文句つける軍オタとかいるけど、イタリア軍パスタとかゼークトの組織論とか典拠を気にしない軍オタがドヤ顔で広めてきたデタラメなんかいくらでもあるじゃんね2013年8月14日 - 13:11

ま、↑が真実じゃないかな。「軍オタとか普通にイメージ悪い」のであんまり使いでのある肩書きじゃないんだよね。特に2011年に纏まった失敗をやらかしてからは。艦これブーム来たら、JSFみたいな苛めの常連が素人にちょっかい出さないよう皆気使ってる位。一方で裾野が広がれば希少性も無くなる。昔からだが、就職が有利とか言うことも無い。むしろ実社会で軍需企業とか行ったら、コミュ力不足とか判定されて一部軍事クラスタの面々みたいに休職、依願、大学院に逃亡がオチだろうねぇ(ま、院逃亡はうらやましくもある。ウチにも道路計画に引っかかった500万位の山林でもあればなぁ)。ZII氏のような政党への犯罪行為など論外だ。

964 :ZII ◆RPvijAGt7k :2013/03/27(水) 03:09:19.86 ID:???
民主党があのまま政権に付いていたら、黙って実力行使するつもりでしたが何か?松崎哲久入間事件の時は、民主党札幌市澄川支部に「てめぇ燃やすぞ」の留守電入れたのは私ですがそれが何か?
犯罪団体を脅迫して何が悪い。私の言動は一切間違ってない。

軍オタ=厄介な右翼思想屋というロクでもない裾野を持ってることを、あの一件が如実に示してしまった(可哀相なのとワタミや維新、池田教に入れるのが癪だったので、彼の代わりに参院選では比例で入れてあげました★)。最近の麻生発言擁護を例にしても良いだろう。文脈や聴衆の反応もそうだったが、何故ナチを引き合いに出す必要があるのか全く理解できないにも拘らず、ネット右翼と一緒になって弁護に駆けずり回っていたのが軍オタたちである。

更にお笑いなのは、セイロン沖海戦という、叢書以外はそれほど使い物になる文献も多くない分野で、連中が何も文献を提示できないこと。(ミッドウェイやマリアナなどの有名どころなら、忽ち2~30冊集める事位、訳はなかったろう。)東亜や観測所上りのネット右翼の情弱振りは、相変わらずだな。

書籍・書評スレやwikiスレであんなことを書いたら、只の恥でしかない。

あの時点では歴史群像の三木原氏の記事(※)を投入しても良かったが、仕事忙しくなって時間無いんでやめたんだよね。

それと、セイロン沖海戦だが

>仮にセイロン島が日本軍の手に落ちた場合、インド洋の交通網が遮断され、中東の連合国軍補給ルートの遮断、スエズ運河の陥落、アフリカにおける枢軸国軍の勝利が現実のものとなる可能性が高かった

Wikiであるからそれを「見解のひとつ」として紹介するのは悪いことじゃない。しかしこの『主力艦隊シンガポールへ』から参照された主張、現実の帝国海軍と比較するとアッズ太郎の戯言だよなぁ。『砂塵燃ゆ』じゃあるまいし。ラッセル グレンフェル氏は他の点はどうか知らないけど、こんな認識ならある意味土足と同レベル。連合軍の視点から戦中を回顧した文物の中には、このように日本の兵站・国力を過大に見積もったものがまま見られる。なお、私は太平洋正面をがら空きにするB作戦には否定的である。出来てもインド洋東部での通商破壊を強めて終わりだろう。岩見スレの住民は馬鹿なネット右翼なので、アッズ太郎か土足なのだろう。

※「第三の海洋に交錯した日英それぞれの戦略 インド洋作戦」『歴史群像』
 ↑巻号?自分で探してくださいな。Ciniiには収録して無いけどね。仮想戦記じゃなくて真っ当な歴史評論記事だよ。

« 震災当日、原発について暴言を吐いていたのはJSFだけだったのか-f_zebra氏編 | トップページ | 【書評】『イラク大量破壊兵器査察の真実』~そして、見て見ぬ振りを続ける軍オタとネット右翼~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1666926/52896745

この記事へのトラックバック一覧です: 物事の時系列も理解出来ずに生半可な批判を重ねる岩見スレ住民の本質的無能性:

« 震災当日、原発について暴言を吐いていたのはJSFだけだったのか-f_zebra氏編 | トップページ | 【書評】『イラク大量破壊兵器査察の真実』~そして、見て見ぬ振りを続ける軍オタとネット右翼~ »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31