« 2012年7月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年8月の1件の記事

2012年8月 6日 (月)

アメリカの戦争開始と大統領権限(メモ)

軍クラ君がどっかのスレで噛み付かれて(俺は覚えない)
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1340548306/630-631
>そもそも軍板でこの事が広まったのはJSFのこの記事が発端なんだけど。

とか俺に反論しているが、ちょっと恥ずかしいね。
「海兵隊は大統領直轄」という話にJSFが食いついたのは、下記のこと。
それを週刊オブイェクトスレで晒したのは別の人であって俺じゃあないんだな。

http://logsoku.com/thread/engawa.2ch.net/war/1337359150/865
>・・・とまあ、今どきN速のアメポチウヨぐらいしか信じてなさそうな「海兵隊は大統領直轄!」
>を、魔王さまは何の疑問も持たずにRTしちゃってるわけだが。


また、この件だが、JSF自身がかつてブログで↓わざわざ注意喚していたにも関わらず、
http://obiekt.seesaa.net/article/149182756.html
忘れて追認してるだけだったというオチ。恥ずかしいのはどっち?

>岩見は、大屋先生に対抗は・・・無理か
無理も何も、俺は大統領直轄なんて一言も言ったことはない。

ついでに言えば、大屋准教授はこの時戦争権限法を知ったようだけど、
俺の薄い記憶だとあの法律は形骸化してて結局大統領のさじ加減が大きい旨
『海外事情』1996年7月8日号にも書いてあったような?

知的興味がわいてきたので調べてみた。

ただ・・・戦争権限法自体はいずれにせよ政治系の書籍などでは以前から知られてることだったかと。1990年には日本語で研究書も出てるしね。あと「軍板では~」という物言い。了見が狭い。これら一連の書き込みは彼らがJSFを妄信するトラの威を借りる狐であること、その間抜けぶりを示すものでしかないわな。

そもそも、大統領と戦争開戦に関する基本的な関係についてどうなっているかというと、PHP新書『有事法制』36ページあたりと84ページ前後には歴史的背景として、明瞭な禁止事項がない限りあらゆる権限行使が可能という英米法の文化が大統領権限を強大化させてきた旨が書かれてる。雑駁に言えば、大統領は全軍の司令官だし(この辺も憲法が根拠のようで)、事前にある程度軍を展開しておいた上で、防衛的な建前をこしらえて次々戦争をおっぱじめてきたということのようだ。

さて、戦争権限法が可決されたのはベトナム戦争終盤の1973年のこと。これはトンキン湾の教訓から制定されたそうだが、『ベトナム戦争』(中公新書)P264によるとトンキン湾事件で10時間ばかしの審議で戦争決議を出し、大統領の操り人形と揶揄された。70年に議会はこの決議を撤回したが、戦争は継続された。

一方、海兵隊と憲法の関係について野中『アメリカ海兵隊』139ページに興味深い記述がある。海兵隊の任務が憲法10条で規定されており、「その他大統領が指令する任務を遂行すること」とある。

ところで、『海外事情』の論文では戦争権限法が制定された後も同法が機能しなかった事例が殆どとして、その中に失敗に終わったレバノン派遣(自爆テロで大損害を出して撤退に追い込まれた)なども入っていること、野中『アメリカ海兵隊』P137にあるように、湾岸危機の際最初に展開した部隊が海兵だったという事実がある。まぁこの辺は今回参考にした文献と大屋准教授の説明はき同じ事を述べておりますね。

結局のところ、海兵隊の軍事作戦面における歴史的性格、大統領権限の大きさなどから、いつしか海兵隊=大統領直轄という「イメージ」が生成されたのではないかと推測する。野中氏も『アメリカ海兵隊』の冒頭で海兵隊に尖兵というイメージがあることを述べている(同書は1995年の刊行でネットの普及前)ので、イメージに関する推量の補強材料にはなる。

ただ、まだ分からないこともある。

1点目は、憲法における他の軍の位置づけ。ただ、これは海兵隊が特別とも思えず。他軍種にも同じように「その他大統領が指令する任務を遂行すること」が入っているのではなかろうか。

2点目は、ベトナム以前の軍の動かし方。20世紀初頭から何度も繰り返された南米への軍事介入あたりで、そう思わせる実績があった可能性は考えられる。

これらは今後の学習課題としたい。

« 2012年7月 | トップページ | 2012年10月 »

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31